【イラスト制作】男女キャラクターの描き分けHow to

こんにちは、デザイナーのNomuです。

普段の業務ではWebデザインやマークアップが中心ですが、
趣味でイラストを描いていることもあり、以前弊社の面白採用キャンペーン「AI彼女制作勉強会」のページデザインと共にイラストも担当させていただきました。
※該当の採用キャンペーンの募集期間は終了しています。

本格的なイラストはイラストレーターさんや漫画家さんに依頼をするのが一番ですが、
簡単なマスコットや挿絵が描けるようになるとデザインの幅もお仕事の幅も広がると思います。

今回は、AI彼女制作勉強会のページで実際に制作したイラストを元に、最低限ここを意識すれば男女の描き分けがそれっぽくできるよ、というポイントを簡単にまとめていこうと思います。

◆直線と曲線

一般的に男性の骨格は胸部・肋骨・骨盤の大きさが均一なのに対し、女性の骨格は腰回りが大きい傾向にあるそうです。
そのため、男性の体は比較的直線的に見えますが、女性の体は腰回りにくびれができるため曲線的に見えます。
上記を踏まえて、体を描くときは「直線」「曲線」を意識しながら描き分けています。

◆体格差

上記で述べた骨格の他に男女間で筋肉量にも差がつきます。
女性の筋肉量は男性に比べると少ないので、首や腕などは女性の方が細くなる作りになっています。
なので、主にバストアップの部位で特に意識して差を付けているのは「首」「肩幅」「手」の3箇所です。
AI彼女のキャラクターを描いた際は

は細めに」
肩幅は狭くなで肩に」
指先は細くしなやかに」

を特に意識して描きました。
男性を描く際はこの反対を意識するといいですね。

◆髪の長さ

男女の髪の長さに関しては、歴史的背景や、女性の方が男性に比べ長髪に適した髪質であることなどから、女性の髪が長く、男性の髪が短いことが一般的であるとされています。
ですが、現代では髪の短い女性も髪の長い男性も様々いますので、必ずしも髪の長さが男女差に関係するとは言えませんが、よほどの理由がない限りは一般的なイメージに則った髪型にすることで無難に男女差をつけられると思います。
(…と言いつつAI彼女のキャラクターはボブヘアーなのでどちらかと言えば長い、くらいですね…)

◆おまけ:プロの絵を参考にしよう

デザインを制作する上で、まずは既に世に出ているデザインを参考にするという方がほとんどなのではないでしょうか。
私がイラストを描く際も同じく、世に出ているプロのイラストレーターさんの作品を参考にしています。
AI彼女のキャラクターを描く際は、人気女性アイドルゲームのイラストをいくつか見比べ、
顔のパーツの描き方やサイズ比、表情、色の塗り方などを参考にしました。
何も見ずに想像だけで制作するには限界がありますので、適宜参考を集めるのも一つのテクニックです。
ただしそのままトレスしたり参考元がはっきりとわかるように模写をしてしまうと、著作権侵害や肖像権侵害にあたる可能性もありますので、参考にするさじ加減は見極めないといけません。

◆まとめ

Webデザインをしていく上でイラストを描く機会というのはそう多くはないかと思いますが、
もし描くことがありましたら、この記事を思い出していただければ幸いです。

Nomu

デザイナー

Nomu

コーポレートサイトのリニューアルや幼児向け教室のキャンペーンページなど、さまざまなターゲット層に向けたデザインの制作を手がけてきました。色からフォントまで全てに意味のあるデザインになるよう、考えながら制作に取り組んでいます。