GAIQを目指そう(準備編)

こんにちは、ディレクターのShoheiです。
普段はサイトリニューアルや運用案件の進行管理などを行なっています。
ビールとレモンサワーと塩辛いものをこよなく愛しております。

日々のサイト運用やリニューアルの要件定義の際、
簡単にGoogleアナリティクスを見ることはあるのですが、
使ったことのない機能や観点など、曖昧な部分をもう少し深掘りをしてみたい!と思い、
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)を受けてみようとなりました。

GAIQとは?

Googleアナリティクス個人認定資格のことを指し、Googleアナリティクスの習熟度を認定する資格。
インターネット上で試験を受けることができ、合格すれば一定期間資格を有することができます。
ただ、一定期間経過後は再受験をする必要があります。常に勉強を怠るなってことですね。。。

とはいえ、石橋を叩いて渡る性格なので、
勉強できるところはないのかとGoogle先生に聞いてみたら以下のサイトに行ってこいと言われました。

Google アナリティクス アカデミー
https://analytics.google.com/analytics/academy/

今まで曖昧な知識や人づての知識でのインプットだったので、
改めて初心者コースから受講をしてみました。
初っ端からアナリティクスのデータ解析に移るのかと思いきや、
データ収集の意味やアナリティクスの仕組みについてなど懇切丁寧に教えてくれました。


漫才動画を見ている感覚で学習することができます。

◎今回受講していて改めて気づいたこと・曖昧だったこと
・Googleアナリティクスのセッション時間は30分
セッションの存在自体は理解していたのですが、デフォルトでの明確な時間は知らずに操作していました。
また、セッション時間については設定より変更が可能になります。


・アカウント、プロパティ、ビュー単位で他のユーザーに権限を割り当てることができ
その際、上位の権限は下位の権限に継承される。


受講を進めていくと動画ではなく、操作を介したチュートリアルもありました。
ただ、日本語を設定していても英語になってしまうようなので、
Googleアナリティクスを勉強しながら英語の学習ができて一石二鳥ですね。
わからなくても画面をポチポチしてると、ヒントが出てくるのでなんとなくわかります。


大項目の1つが終わるタイミングでテストがあるので、
動画を理解しているかのチェックをすぐ行うことができます。
(理解していない箇所が少しあり、60%でした。。。)

今日のところは、この辺で終わりにしてビールを飲みたいと思います。
次回は実際のレポートの見方やさらに細かい設定等にも入っていくと思うので、
心してかかりたいと思います。

Syouhei .K

ディレクター

Syouhei .K

これまで主に学校案内や製品紹介といった紙媒体メインでのデザイン制作に携わってきました。 ディレクターとして日々勉強の毎日ですが、ユーザ視点でのわかりやすい情報設計を心がけて制作を行っています。