メニューを閉じる

テクノデジタルグループ

メニューを開く

2018.06.20

未分類

【Windows】現在日時を一瞬で入力できるようにする方法

こんにちは。KSです。

先日、友人がこんなことを言っていました。

(友人)「毎日送られてくるファイルをファイル名に現在日時をつけて
こんな感じで→「○○_2018-06-13-14:12」保存しなきゃいけないんだ。
毎回毎回、現在日時入力するの面倒なんだけど、どうにかならないかな?」

(私)「タイピング早くなるからいいじゃん?(笑)」

(友人)「いや、そういう問題じゃなくてーー(;´Д`)」

(私)「じゃうちの会社のブログでも紹介してるこのアプリ使えば?」
PhraseExpreessを使ってみる

(友人)「へーーー。これすごい便利そうだねーーー。だけど、これってサイトからダウンロードして使うんだよね?
うちの会社厳しくてこういうのダウンロードするの、いちいち申請しなきゃいけないんだよねーーー。」

(私)「そうなの?じゃしょうがないなー。そんな難しくないから作ってやるよー。5,000円な!(笑)」

ということで、現在日時を一瞬で入力できるバッチを作りました。

なんでもかんでもダウンロードしまくるのは、絶対によくないですが、
絶対に指定したアプリしかダウンロードしちゃいけないっていう会社は多いんじゃないのでしょうか?

 

手順

メールでも送ってはいけない、ダウンロードもできないという方に向けて、
windowsで動作するバッチファイルを作成しました。
以下が作成手順です。

バットファイルを作成

1.デスクトップ以外の所に任意のフォルダを作成する
2.新しくメモ帳を開く
3.下記のコードが記載されたファイルを1で作ったフォルダに「.bat」という拡張子をつけて保存する。

 

ショートカットファイルを作成

4.作成したファイルを右クリックしてショートカットを作成を押下。生成されたショートカットファイルを切り取って、デスクトップに貼り付ける。
5.デスクトップに貼り付けたショートカットファイルを右クリックして、プロパティを選択。
6.ショートカットキータブのショートカットキー(K)に任意のショートカットを登録する。
登録は文字を書くのではなく、登録したいキーを押す。
おすすめはCtrl + Alt + 好きなアルファベット。
よく使われるCtrl + Shift ~などはあまり使わないほうがいい。
7.「適用」して「OK」を押すと完成。
8.これで登録したショートカットキーを押すと黒い画面が一瞬起動して消えて、現在時刻がコピーされた状態になるので好きなとろにペースト。

意外と簡単にできますね。日時のフォーマットを変えたい場合は、
「set today=”%yyyy%年%mm%月%dd%日(%day%) %hh%:%mn%:%ss%”」
の部分を変えて上書き保存をすると、変更できます。
是非、お試しください~~~


【テクノモバイルではエンジニア/デザイナーを積極採用中です!】

下記項目に1つでも当てはまる方は是非、詳細ページへ!
  • 自分でアプリを作ってみたい
  • ITで世の中にワクワクを生み出したい
  • 使いやすさ、デザインにこだわったWebサイトを開発したい

採用情報の詳細はこちら


Qangaroo(カンガルー)

  • 徹底した見やすさと優れた操作性で、テストの「見える化」を実現。
  • テストの進捗が見える。開発がスマートに進む。
  • クラウド型テスト管理ツール『Qangaroo(カンガルー)』
https://qangaroo.jp/

最近の記事

SNS共有