メニューを閉じる

テクノデジタルグループ

メニューを開く

2021.05.17

インフラ

パスワード管理ツール Bitwarden をAWSで構築してみる(管理者ポータル編)

【管理者ポータルについて】

参照:https://bitwarden.com/help/article/admin-portal/

Bitwardenシステム管理者ポータルは次の目的で使用できます。

– 現在インストールされているバージョンと利用可能な最新バージョンの確認
– 環境構成設定の表示
– 登録ユーザーの表示および削除
– 登録済みの組織の表示および削除※有料プランを利用している場合

基本的には利用状況の確認、登録されたアカウントの削除を行うことになります。

【管理者ポータルへのログイン方法】

1)事前にglobal.override.envの下部にあるadminSettings__admins =に管理者のメールアドレスを追加しておきます
2)上記登録済みのメールアドレスで/admin(https://<BitwardenのURL>/admin)へログインしようとすると、安全なリンクがユーザーの電子メールアドレスに送信されますので、そこからログインします

【管理者ポータルのイメージ】

■ダッシュボード

■ユーザー一覧

各アカウントの情報と、アカウントの削除が可能です

■組織(Organizations)
組織機能が有効になっていれば利用可能・・・


【テクノモバイルではエンジニア/デザイナーを積極採用中です!】

下記項目に1つでも当てはまる方は是非、詳細ページへ!
  • 自分でアプリを作ってみたい
  • ITで世の中にワクワクを生み出したい
  • 使いやすさ、デザインにこだわったWebサイトを開発したい

採用情報の詳細はこちら


Qangaroo(カンガルー)

  • 徹底した見やすさと優れた操作性で、テストの「見える化」を実現。
  • テストの進捗が見える。開発がスマートに進む。
  • クラウド型テスト管理ツール『Qangaroo(カンガルー)』
https://qangaroo.jp/

最近の記事

SNS共有