メニューを閉じる

テクノデジタルグループ

メニューを開く

2022.10.26

開発環境・ツール

Serverless Framework(Node.js)のパッケージの複数バージョンの管理と実行について

Serverless Frameworkの様なNode.jsのプロジェクトで複数のプロジェクトを作成していくと、
Serverless Frameworkのバージョンも複数種類指定されるようになります。
その為、各プロジェクトではpackage.json、package-lock.jsonでバージョンを管理します。

例:package.json

例:package-lock.json

このプロジェクトを使用する際は、
npm ci で package-lock.jsonの内容に従い、Node.jsのパッケージをインストールします。

実行時は、npx コマンドでローカルにインストールされているNode.jsのパッケージを実行します。

npm install -g serverless の様にグローバルにインストールしないので、プロジェクト毎のバージョン管理も簡単で、実行するローカルのserverlessのPATHを設定する必要も無いので、便利ですね。


【テクノモバイルではエンジニア/デザイナーを積極採用中です!】

下記項目に1つでも当てはまる方は是非、詳細ページへ!
  • 自分でアプリを作ってみたい
  • ITで世の中にワクワクを生み出したい
  • 使いやすさ、デザインにこだわったWebサイトを開発したい

採用情報の詳細はこちら


Qangaroo(カンガルー)

  • 徹底した見やすさと優れた操作性で、テストの「見える化」を実現。
  • テストの進捗が見える。開発がスマートに進む。
  • クラウド型テスト管理ツール『Qangaroo(カンガルー)』
https://qangaroo.jp/

最近の記事

SNS共有